入れ歯

入れ歯

入れ歯という選択肢

入れ歯という選択肢
歯を失った場合の治療として挙げられるのは、インプラント、ブリッジ、入れ歯の3パターンです。その中でも入れ歯は安全性が高く、患者様が治療を受ける際に最もお身体への負担が少ない治療になります。
インプラントには抵抗がある。健康な歯は削りたくない、とお考えの方には、入れ歯をお勧めしております。

入れ歯の種類

入れ歯の中には、金属を使用しない入れ歯もあります

入れ歯は、インプラントやブリッジと違い取り外し可能ですので、丸ごと洗うことができます。
ただし、お口の中の違和感、話しにくさ、食べにくさ、そして目立つといった点で気になる方も少なくありません。

現在は、金属のバネがついていないため口を開けても目立たない「ノンクラスプデンチャー」や、土台が金属でできているため薄くて食事の熱も通しやすい「金属床デンチャー」があり、たろう歯科医院では患者様にできるだけ快適に入れ歯をお使い頂けるよう、相談をしながら最も良い入れ歯を提案させて頂くようにしています。

様々な入れ歯

 保険適用自由診療
素材 プラスチック 金属床 エステショット
写真 プラスチック 金属床 エステショット
特徴

保険が適用になります。

部分義歯は、針金のばねを使用し、総義歯は全部プラスチックのため、少し厚みが必要になります。

金属の材料を使用しています。

破損しにくく、味や熱が伝わりやすいです。

食べ物が入れ歯に挟まる事が少なく、薄く・軽い素材。とてもフィットします。金属のばねが無く、笑顔になっても口元は美しいままで、金属アレルギーの方にも最適です。違和感も軽減します。
審美 ○  ◎
耐久
費用 ¥5,000(税抜)~
(失った歯の数によります)
部分義歯
¥200,000~¥250,000(税抜)
総義歯
¥300,000(税抜)
片側・・・¥100,000(税抜)
両側・・・¥200,000(税抜)
補償 6ヶ月 2年 2年

入れ歯の補償について

1年以内 100%たろう歯科医院負担で行います。
1~2年以内 80%たろう歯科医院負担で行います。
2年以上 患者様の100%負担とさせて頂きます。

補償の為の条件

「たろう歯科医院」において装着した入れ歯に限らせて頂きます。 必ず最低でも半年に1回のメンテナンスにいらしてください。メンテナンスに応じて頂けなかった期間がありますと、補償しかねますので予めご了承ください。 故意による破損は対象外とさせて頂きます。 現在健康な歯が将来的にむし歯や歯周病になった場合、今回作らせて頂いた入れ歯を作り直さなければならない場合があります。その場合は補償の対象外とさせて頂きます。

お問い合わせお待ちしております

いつでもお気軽にご相談ください
お問い合わせお待ちしております

診療時間
9:30-13:00
14:30-19:00

ゆいレール「県庁前駅」より徒歩4分

「旭橋駅」より徒歩5分

098-866-0230

pagetop